第1回2017 WKA ASIA総合格闘技世界大会の概要

2017 WKA ASIA World Championship in Beijing(北京)

”世界はWKA ASIAへ!スポーツで国際平和を”

主催

WKA ASIA

 

後援
外交通商部、文化体育観光部、国際大使館協議会、在ドイツ大使館、韓国観光協会、国際ゴルフ連合
会、韓国馬事会、韓国乗馬協会、国際文化協会、韓中のモデル協会、国際ダンススポーツ連盟、(株)
KNN。日中芸能人クラブ、アシアナ航空

 

放送
中国 CCTV-5 多数の放送局

 

大会会場

北京、上海、成都、広州など

 

大会形式

親善試合、ワールドチャンピオンシップ

立ち技格闘技ルールの適用

男女別重量階級別

男:1R 3分  女:1R 2分

  • 7メートル四方のリングで試合を行う。
  • パンチ、キックの打撃技のみ(頭突き、眼突き、肘打ち、噛み付き、絞め技、関節技は禁止)
  • 勝敗判定は以下の通り
    • ダウン10カウント、もしくは立ち上がっていても戦意喪失と審判が判断したとき、またはギブアップしたとき
    • セコンドがタオルを投げ試合放棄をしたとき
    • 上記の決着がつかない状態で試合が終了したときは、3名の採点による判定
    • 重大な反則行為があったとき(失格)